プロミスの融資で早いのはネット・自動契約機・来店訪問のどれ

消費者金融のプロミスでは、ネット、自動契約機、来店契約といった申し込み方法があります。

急ぎで借りたい時は、スピードの早い申し込み方法を選びたいところです。

今回は融資スピードの早いプロミスへの申し込み方法について紹介いたします。

○ ネットなら来店不要

プロミス自動契約機、プロミス店頭窓口での来店契約、ともに来店することが必要です。

自宅のすぐ近くにあれば問題ありませんが、遠い時は来店するまでに時間がかかります。

ネットで申し込みすれば、来店不要でお金を借りることが可能です。

ネット申し込みではWeb契約完了後、当日中に振込するという形でスピード融資が受けられます。

ただし、当日中に振込融資を受けるには、平日14時までに契約内容の確認まで進まないといけません。

三井住友銀行やジャパンネット銀行などの銀行口座を持っている方なら、瞬フリというサービスにて24時間振込できます。

しかし、他の銀行口座では平日14時以降は翌営業日扱いです。

○ 近いなら自動契約機、または来店契約が便利

平日14時を過ぎてしまっても、プロミスの自動契約機、プロミス店頭窓口での来店契約なら、まだ間に合います。

自動契約機では平日も土日も、申し込みすることが可能です。

9時~22時まで営業中のため、平日14時過ぎからの申し込みでもお金が借りられます。

プロミス店頭窓口でも、自動契約機同様、当日中にお金を借りることが可能です。

ただし、プロミス店頭窓口は平日10時~18時までの営業時間となります。

18時以降や土日はお休みとなるため、なるべく平日の早めの時間に来店して下さい。

他にも自動契約機と比べると、プロミス店頭窓口の数が少ない点にも注意して下さい。

○ まとめ

プロミスでは状況によって、一番融資スピードが早い申し込み方法が異なるということです。

平日14時ギリギリの状況で、ネットで申し込みしても、当日振込融資が間に合わない可能性があります。

平日お昼頃までならネットでの申し込み、平日お昼以降と土日はプロミスの自動契約機がスピーディーです。

このページの先頭へ