プロミスなら在籍確認電話なしの配慮をしてくれる

最近のプロミスなどの大手消費者金融は利用者ができるだけ審査に通過できるよう細心の配慮をしてくれます。

・ 例えばキャシング申し込みの際に行われる職場に電話がかかる在籍確認も申し込み者さんと相談しながら希望に合った配慮をしてくれますし、プロミスの担当者の個人名で電話をしてくれるので職場の周囲にばれることもありません。

・在籍確認の電話をかける日時のタイミングや性別指定も可能ですので都合がいい状況で受けることができます。

・もし不在の場合でも同僚が電話に出れば在籍確認が取れたとみなさして貰え、それ以降は電話はきません。

・折り返しの電話で「プロミス」からだとバレないように非通知の携帯電話からかけるので絶対にバレません。

・それでも、どうしても電話による在籍確認を回避したい場合は書類で在籍確認を行ってもらえます。

・ その際には代替えとして収入証明書や社員証、給料明細などの書類をスクショして送信、あるいはファックスや郵送で送る必要があります。まずは本人確認の携帯などに電話がかかってきますので職場に電話をかけられると困る理由をきちんと話をして書類による在籍確認を希望しましょう。そうすればオペレーターさんが代替え方法について案内をしてくれます。

・ 更には借り入れ明細やお知らせなどの郵送物が自宅や勤務先に届くこともありません。デフォルト設定では郵送物無しになっています。明細などはスマホなどからネットで簡単にいつでもチェックできます。どうしても郵送にしてほしい方のみ手続きが必要になっています。

・ 在籍確認の審査などで悩んでる時はまずは気軽に相談してみることが大切です。プロミスのような大手消費者金融ですとサービスは大変充実していますので安心して相談ができます。急ぎの場合はフリーコールなどで直接電話をして問い合わせてみましょう。

いかがでしょうか。これだけの細心の注意を払ってプロミスは在籍確認を行っています。在籍確認は職場という公の場所へ電話をかける行為ですので、社会人であれば周囲の目を気にしてしまうのは誰しも同じです。ましてや借金(カードローン・キャッシング)となればデリケートな問題です。

消費者金融はどこもプライバシー保護を義務付けられていますので、会社などに利用がバレないようにするのは当たり前になっています。

お金を借りる前は、会社や家族にバレるのではないか?と不安になりがちですが、こうした様々な工夫と背景から安心して利用できる環境に整えられてるので、安心して借りれます。

 

このページの先頭へ